初心者が始めるアメリカ株式投資

30代前半で1000万貯金に成功したので、ITエンジニアのぽん太がアメリカ株を買い始めたことを記録していくブログと日々の雑談

VOOから配当金が出たよ

こんばんわ。ぽん太です!

初めての配当金 VOO

アメリカ株を買い始めて初めての配当金になります。

小さな金額だけど、不労所得の第1歩です。 f:id:ponta-stock:20190330102635p:plain

日本株では何度かもらったことがありますが、アメリカ株ではこれが初めてになります。

VOOの1.52%となりこれが4回あるので、$7.28 * 4 * 110 =3203.2円ほど毎年収入が得られるわけですね。

今は17株ほど保有してますのでこれだけで年間1万円ほどの不労所得が手に入る仕組みです。きない

20万円の購入額にたいして3000円の配当金ですから、100万円ほど購入すると1.5万円程度の所得増になります。

給料が1200円程度昇級したのと同じになりますね。

賃金上昇が期待できない昨今この収入は非常にありがたいです。

配当金について

配当金には税金がかかります。

アメリカの税金10%と日本の税金20%が引かれます。

私はまだ配当収入が小さいのでやりませんが、申請をするとアメリカでの税金10%は 免除されるらしいです。

配当が大きくなってきたら申請も考えます。その時はレポートしますね!

銀行金利は0.0001%で日銀の政策金利も0金利のなかでお金を増やすのであれば、 株式など有望な投資先を自分で選定して投資をしていくしかありません。

これでは銀行に預けていてもお金になりません。

ソーシャルレンディングや日本株を1万円から取得できるサービスなどが徐々に流行り初めていますよね。 楽天証券であれば、楽天の投資信託は100円から購入可能になります。

優良なETFや高配当株に資産を振り分けて、お金を増やしましょう。

配当金重視の投資スタイルではありませんが、何もせずにもらえるのは素直にうれしいですね!

ドルでの資産ができるのでこれを再投資してゆっくりとお金持ちになっていきます。


コカ・コーラからの配当金記事はこちら

www.ponta-money.work